兵庫県 尼崎市 潮江 耳鼻咽喉科 小児耳鼻咽喉科 アレルギー科

NOZAWA ENT CLINIC ロゴ

兵庫県尼崎市潮江1丁目3番43号 2F

TEL:06-6496-4187
主な疾患
声がれ

声がれとは?

声がかすれたり、ガラガラ声になったりした状態を「声がれ」といいます。

元々、声(特に有声音)は、のどの奥にある声帯という左右2枚の膜状の粘膜が中央部分でピッタリと閉じて、そこを息がとおるときにこすれて振動することにより元の音がつくられ、それがのどや副鼻腔といわれる鼻周囲の空洞で共鳴してできあがります。声帯に障害があると「声がれ」になり、副鼻腔などに障害があると「鼻声」になります。

声がれの原因として最も多いのは、声帯浮腫といって、カゼをひいた後などに声帯が炎症をおこして腫れて、声を出そうとしたときにピッタリと閉じることができずに、隙間から息が漏れることによりおこるものです。痰などが声帯にからんだ状態になると、割れて荒れた声になります。

その他の原因としては、声帯の粘膜に小さい突起物ができる声帯ポリープや声帯結節、声帯全体がボッテリと慢性的に腫れた状態になるポリープ様声帯、声帯やその周辺にできる喉頭腫瘍などがあります。

診断・検査方法

まず、のどの状態をよく観察します。その後、口もしくは鼻からファイバーを挿入させていただき、実際に喉の奥の声帯の状態を詳しく観察します。(ファイバーといっても、耳鼻咽喉科用のものは胃カメラほど苦しいというものでは決してありません。)

また、上に述べましたように、声がれは、鼻や鼻周囲の空洞(副鼻腔)の状態と深い関係があります。それで、必要があれば、鼻や副鼻腔のレントゲン写真をお撮りし、背景を含めたより正確な診断を心がけています。

当院の治療方針

声がれの患者様で、声帯の浮腫(水ぶくれ状態)あるいはポリープが認められた場合には、のどの炎症を抑える内服薬および吸入薬を同時に行っていただくことにより、より早い症状の改善が可能となります。

また、必要あってどうしても短期間のうちに改善させる必要のある患者様には、点滴治療を合わせて行います。こうした一連の声がれの治療法は、院長が勤務医時代に、音声治療を専門とするクリニックにおいて習得したものであり、声楽家を含む歌手の方や有名劇団の団員の方の治療においてよい治療成績をあげていました。

また、声がれは、鼻や副鼻腔の状態と密接な関係があります。当院では、お鼻の治療を合わせてさせていただくことにより、より迅速な改善効果を上げています。

声帯ポリープ、ポリープ様声帯、声帯腫瘍など、根本的治療のためには手術的治療が必要と考えられる患者様については、責任を持って近隣の大学病院もしくは基幹病院を紹介させていただいています。