サンタクロース

だんだんと厳しい寒さになり、本当に風をひきそうです。

みなさんもお身体にお気をつけてください。

どうも岸田です。

 

さて12月のイベントと言いましたらクリスマス!!

 

もう少しでやってきます。

個人的には特になにかするわけではないのですが、、、

しかし!!

クリスマスに向けての街の雰囲気はけっこう好きです。

 

そんなクリスマスに欠かせない人がいます。

クリスマスの夜に子供達にプレゼントを届ける、あの人。

 

そうです、サンタクロースです。

 

ではそんなサンタクロース、いつに日本にやってきたんでしょうか?

教材で初めて紹介されたのが明治維新頃のようです。

しかも最初は「三太九郎(サンタクロウ)」と紹介されているようです。

こちらが三太九郎です。

なんか、妙にリアルで怖いですね。

しかも、トナカイではなくロバみたいですwww

なんとなく日本が感じれますね。

 

もともとは宣教師が説教の後に質素な食事を食べていて、キリスト教の祭日のような日にツリーに飾り付けをしたのが最初のクリスマスだったようです。

その後コカコーラの宣伝効果にてサンタクロースに赤のイメージが付き、クリスマスには欠かせない存在として君臨しています。

そんなサンタは日本では子供にプレゼントをあげたり、忘年会や年末に向けてのイベントとしてサンタクロースにヒーロー的な良いイメージがありますよね??

ですが海外では悪い子にお仕置きをするなど怖い存在のところもあるようですw

イタリアのサンタクロース(魔女)は悪い子に黒い炭を、アイスランドのサンタクロースはじゃがいもを与えるようです。(笑)

 

小さいときにサンタはアイスランドからきてるって父が言ってました。

あのサンタは魔女だったんですね。。。

 

 

色んな世界の色んな価値観が面白いですね。

色んなところでクリスマスを迎えてみたいものです。

 

 

良いクリスマスを!!!メリークリスマス!!!

ディズニークリスマス

こんばんは。

 

今年もあと少しですね。
日が経つのはほんとにはやいです。

さて本日はディズニーランドへ
いってきました!

 

ディズニーランド内はクリスマス一色で
今日がクリスマスだと錯覚しちゃうくらいでした。

いろんなところにたくさんリースやツリーがあって

ライトアップもされていてすごく綺麗でした。

 

我が家はまだツリーが出ていないので、そろそろ出そうかなと思います。

 

日帰りで行くと疲れますが
それ以上に楽しめたので
こんなのもたまにはいいかなと思います。

 

では明日から月曜日です。
がんばりましょう。

クリスマス

どうも岸田です。

 

今年もこの時期がやってきましたね。

町中がイルミネーションで綺麗に飾られていますね。

毎年この時期になると人恋しくなります。

 

さてさて、今日はクリスマスのトレビアを。

 

イルミネーション

クリスマスの代名詞と言っても過言ではないですよね?

どのように始まったかご存知ですか?

 

16世紀のドイツ、牧師であるマルティン・ルターが最初だと言われているようです。

↑マルティン・ルター:宗教改革を行った神学者。プロテスタントの結婚への自由を作った。

彼が礼拝の帰りに見た、森の木々の間にきらめく星の数々に感動し、その美しさを子供たちにも伝えたいとモミの木を持ち帰りロウソクを飾ったそうです。

それが現在のイルミネーションになったとか。

 

へぇ〜

 

 

クリスマスケーキ

日本のクリスマスケーキ。

スポンジケーキにホイップクリームを塗り、砂糖細工のサンタクロースやツリーなどを飾りつけたものですが…

実はこれ、明治43年(1910年)に不二家が最初に作ったものらいしいです。

クリスマスにケーキというものは日本の文化だったようですね。

 

へぇ〜

 

 

とまあ、簡単なものだけあげました。

 

もともとは宗教的なイベントなのですが、現代の日本ではもはやThe Eventですよねw

クリスマスにはケーキを食べて、シャンパンでも飲みましょうか!!

 

まあ僕は大掃除の時に大変にならないように、あえて掃除をしますが(笑)

またクリスマスエピソードお待ちしております。