ディズニークリスマス

こんばんは。

 

今年もあと少しですね。
日が経つのはほんとにはやいです。

さて本日はディズニーランドへ
いってきました!

 

ディズニーランド内はクリスマス一色で
今日がクリスマスだと錯覚しちゃうくらいでした。

いろんなところにたくさんリースやツリーがあって

ライトアップもされていてすごく綺麗でした。

 

我が家はまだツリーが出ていないので、そろそろ出そうかなと思います。

 

日帰りで行くと疲れますが
それ以上に楽しめたので
こんなのもたまにはいいかなと思います。

 

では明日から月曜日です。
がんばりましょう。

バナナ

こんにちは。

最近、朝布団から出るのが億劫になってきました。

どうも、岸田です。

 

さて、今日は僕も大好きなバナナのお話です。

 

最近は朝にバナナというのが定番になってきましたが、ふと思いました。

バナナはどうやって生まれて育つのか??

バナナの種はどうなっているのか?

 

これはみなさんご存知でしょうか??

バナナの種。

バナナの種見た事ありますか??

 

僕は種から育つのは知っていましたが、よく考えると見た事がありませんでした。

早速調べました。

 

こちらです。

 

 

種、多っ!!?

 

 

 

野生の種ありバナナはこんなに種いっぱいのようです。

 

普段僕たちが食べているバナナは種無しバナナみたいですねw

知らなかった。

 

そんなバナナよく観察すると種があったあとがあるんです。

そのあとでバナナが縦に三つに割れるんです!!!!

 

説明してもわかりにくいと思うので、実際の写真でどうぞ!

結構綺麗に割れるんです。

 

是非一度指でてっぺんをグッとしてみてください。

 

これは癖になります。。。

 

とまあ、けっこうどうでもいい情報のブログでした(笑)

 

 

君の名は

こんにちは。

11月も半ばになりました。

早いですね。

どうも岸田です。

 

さてタイトルにもあります『君の名は』

 

みなさんはこの映画みられましたでしょうか?

 

話題に話題を生み8月から上映開始されたにもかかわらず、今でも上映中というすごい記録を打ち上げています。この記録いつまで続くのでしょうか??

 

興行収入は『千と千尋の神隠し』についで歴代第2位!! 

 

世界中で知られた映画となりました。

 

おおまかな内容は、、、

東京に暮らす少年・瀧(たき)と飛騨の山奥で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐる出来事を描く。

(wikipedia参照)

 

とまあ、まだそんなに流行っていないときに見に行ったんですが、、、

率直に面白かったです。

 

これは是非とも期待をせずに見に行ってほしいですねw

ここまで流行るとかなりハードルが上がっております。

そのハードルにも応えれる作品なのですが、「面白かった」の質が変わってくるんですw

 

この作品、僕個人の意見として、感想を述べたいと思います。

まず、良かったところは、

映像クオリティ

音楽

内容(設定)

です。

 

映像のクオリティがすごく良いですね。

綺麗なのはもちろん、いろいろな効果が使われており、楽しめます。

 

音楽。この映画ではこれが欠かせない。

ここというタイミング、そして欲しいメロディ(曲)がバッチリと流れてきます。

是非とも見て実感してください。

「あーその曲欲しかった!」ってなると思いますw

 

そして内容(設定)です。

よく考えられていると思います。

ありそうでない、でもありそう。みたいなラインをついたSF(Sciense Fiction)です。

 

是非みなさんにも一度見ていただきたいですねw

 

そして、この映画をみたあとにはコレを読んでください!!!!!

 

「君の名は アナザーサイド」

こちらは、四人のキャクター目線で描かれた小説なのですが、本編中に「なんで?」と思うところがすっきりと描かれております。

本編を見られた方にもオススメです!!

さらにストーリーを深めていける一冊です。

 

あわせてご覧ください。 

 

とまあ「君の名は」をオススメしたのですが、同時期に放映された「シン・ゴジラ」が実はすごいんです。

「君の名は」が有名になりすぎて、本来もっと記録を出しても良いような作品なのですが、少し薄れてしまいましたね。

これもあわせてチェックしていただきたいです。

 

いま邦画がアツいですね^^

これからも面白い作品がでてきそうです。。。

見つけ次第また報告いたしますね^^

紅葉狩り

こんばんは。

 

わたしは先日紅葉狩りへ行ってきました!

まだ色づき始めでしたが、グラデーションがすごくきれかったです。

どんぐりなんかも落ちてて、
わ、秋だなって感じました。

 

気温もあたたかく過ごしやすくて
とてもいい休日になりました。

今度は栗拾いがしたいです。

 

この時期は寒くなったりあたたかくなったり
気温が変わりやすいので

天気予報のチェックがかかせませんね。

 

明日からまた寒くなるようなので
防寒対策しっかりしようと思います!

 

スーパームーン

こんにちは。

大分寒くなってきました。

どうも岸田です。

 

さて、ここ最近宇宙の話が盛り上がっております。

 

スーパームーン

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が(望)となった時の月のことである。 ただし、「スーパームーン」という用語は天文学ではなく、占星術に由来する[1](天文学では近点の満月をPerigee full moon[2]、新月をPerigee new moonと呼称している)。

この反対の現象である、遠点での惑星直列はMicromoon(最小満月)と呼ばれるが[4]、この用語はスーパームーンほど広まっていない。                               (Wikipedia参照)

 

要するに月が地球に近づき普段より大きく見える月のことを言います。

 

このスーパームーン今月14日に観れるそうです!!

 

これがなんと68年ぶりの大きさのようです。

 

「あれっそれよりも前にスーパームーンって騒いでなかった??」

と思う方もいらっしゃるお思います。。。

 

そうなんです。

僕もそう思いました。

実はスーパームーン2014年、2015年にも観れました。

しかし今回のスーパームーンが一番近いようです。

 

2014年  7月 358258km

8月 356896km

9月 358387km

2015年  9月 356876km

2016年 11月 356511km

 

これまでの近さは68年ぶりということだそうです!!!

 

ちなみにその次のスーパームーンは

2018年1月1日だそうです!!!

356570kmまで近ずくようです。

盛り上がりそうですね。

これはNASAの報告ですので、少し時差により前後する可能性がありますが。

 

そして、さらに今世紀最大のスーパームーンはいつか?

それは2052年12月6日の356421kmで、

これは356400km以下になるのは1930年1月14年の356397km以来になるようです。

122年ぶりの!?と騒がれるのが予想できます。

 

とまあ、色々とありますが、今度14日は綺麗にスーパームーンが観れたらいいですね^^

 

是非夜に空を見上げてみてください!!