日本文化

こんにちは!!岸田です。

 

日中も大分涼しくなり、朝夜は寒いくらいになりましたね。

 

季節の変わり目は風邪をひかないようにお気をつけください。

 

 

さて、突然なのですが、

最近僕が気になっています、アニメのお話をしたいと思います。

 

アニメといいますと「オタク」という言葉が出来てから、あまり良く思われない方も増えたイメージがあります。

 

しかし、

日本が世界に誇れる文化の一つとして、漫画・アニメは欠かせません。

 

漫画やアニメは子供が見る(読む)ものとして思われていた時代に、世界へ衝撃を走らせた日本のアニメがあります。

 

 

代表をあげますと、

・AKIRA

 

・宇宙船戦艦ヤマト

 

・攻殻機動隊

 

 

そして、現在、世界共通に話しの通じるアニメ、

・ドラゴンボール

 

・ワンピース

 

・セーラームーン

 

外国の方と話しをする時に困った場合はこれらのアニメの話しをしたら、95%の確立でとりあえず盛り上がります。

 

などなど、その他多くのアニメが世界中に衝撃を与えてきました。

(上の作品はどれも素晴らしいので、見た事の無い方は是非一度ご覧下さい。)

 

 

最近子供達の中では、『妖怪ウォッチ』がブームを巻き起こしているみたいですね。

ジバニャン

今では子供がいらっしゃるご家族の方のほとんどがご存知ではないでしょうか?

 

そんなアニメ。

今は大人でも楽しめるアニメが山のように出ているのです。

※ちなみに上に上げました作品には少々大人向けのアニメもあります。

 

そこで、僕が選びました、最近すごく面白かったアニメの紹介をいたします。

 

タイトル

「ばらかもん」(長崎弁で”元気な人”の意)

先日まで、テレビで放送されておりました作品です。

 

内容を要約いたしますと、

 

書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで書道展示館の館長を殴ってしまいます。

見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、

彼を自然豊かな長崎の五島市へ送り込みます。

そこで彼は天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、親交を深めていきます。

田舎独特の人間関係に戸惑いながらも、半田は新しい何かを見つけていく。

 

といった感じのストーリーです。

 

このアニメには見所が沢山あります。

全てを書きたいのですが、あまりにも膨大になるため、今日は厳選した三点を紹介します。

 

五島列島

皆さんは五島列島がどこにあるかご存知でしょうか?

ここです。

 

五島列島は海の綺麗な大自然の残る素晴らしい場所です。

以外と知られておりませんが、ゆっくりとした旅行などにはピッタリの場所です。

 

このような所です。

夏などは間違いなく楽しいでしょう。

この大自然の中で遊んだり、地域の行事に参加したりというシーンが本アニメではでてきます。

田舎ならではの人の温かさや、自然の中での遊び方を学ぶ事ができます。

このアニメを見れば、まず五島列島に生きたくなる事間違いなしです。

 

子供たち

このアニメには沢山の地元の子供達がでてきます。

大自然の中で純粋に育ってく子供達を見事に表現できているアニメでもあります。

なかでも琴石なるというキーパーソンがでてきます。

7歳(作品中で7歳になる)の彼女の言葉は本当に心に刺さります。

 

子供ながらの目線で、純粋に出てくるその言葉は、マトを得ており、

日頃忘れがちな当たり前の事を思い出させてくれます。

本来僕たち人がどのように人と接していくのか、どのように考えていくのかを子供目線で学べる作品ともなっています。

琴石なるからは名言がたくさん生まれています。

そちらも紹介したいのですが、それは見てのお楽しみです。

 

さらに、この琴石なるの声優さん。

名前は原涼子(はらすずこ)さんという方で、

なんと9歳のリアル少女なのです!!!!!

大人顔負けの9歳とは思えないほどの演じぶりも見所満載です。

 

主題歌

このアニメで使われている主題歌。

「らしさ」 by SUPER BEAVER

この曲がまたいいのです。

「自分らしさってなんだ?」から始まるこの歌は、「自分らしく生きる」という、

だれもが一度は考えたことのある内容を歌ったものです。

 

僕らは変わっていく 守りたいものが変わっていく
理解されない宝物から 理解されるための建前へ
おとなになるほど 後悔する生き物になる
でもね それでもね 見えるものがあるんだよ」

という歌詞には胸を打たれるものがあります。

 

他に主人公「半田清」の考え方の変わり方、

友達やライバルとの接し方、

近所付き合いの良さ…etc

と、まああげればキリがなく、これだけでは収まらないのですが、

今回はここらへんにしておきますww

 

 

要するに一度ご覧下さい。

百聞は一見にしかず。

 

改めて気づく事や、忘れていた事を思い出させてくれる作品です。

大人の方も十分に楽しめるアニメです。

 

そして「ばらかもん」は漫画もあります。そちらもお勧めです。

 

このような心温まるアニメも沢山ある中の一つです。

これを機に少しでもアニメに興味をもっていただければ幸いです。

 

 

誕生日

こんにちは。

連休は台風が来て大変でしたね。
最近、台風が多くて嫌になりますね。

そんな連休中の私の過ごし方です!
日曜日、月曜日は
ほとんど外に出る事はせず
お家で普段できない事をして
ゆっくり過ごしました。

久しぶりにお家でゆっくり出来たのは
良かったのですが
少し食べ過ぎてしまいました。
明日からまた食事制限をしないとですね。

土曜日は先週が母の誕生日でしたので
お祝いをしたりしました。

まず仕事終わりに、妹と二人で
前に買えていなかった
父の誕生日プレゼントを買いに行き
その後、何週間も悩んだ
母の誕生日プレゼントを買いました。

そしてメッセージを添えて、ラッピングをし
夜ご飯を食べに行く予定にしていたので
母達の迎えを待ちました。

母達が来て直ぐにプレゼントを渡すと
びっくりした様子でしたが
二人とも凄く喜んでくれました♪

限られた時間の中での買い物は
バタバタしてしまい、疲れましたが
二人がプレゼントを喜んでくれたので良かったです!

夜ご飯には、お寿司を食べに行きました。
私はお寿司が苦手ですので
ずっと海老ばかり食べていましたが…
でも海老と酢飯は大好きなので大満足でした。

お家に帰ってから
母の誕生日ケーキを食べました。
ハート型のチョコレートムースで
甘過ぎず、口どけも良く、食べやすかったので
夜ご飯の後ですが、一切れ食べてしまいました。

この連休は食べてばかりで
食べ過ぎてしまった三日間でした。

食べ過ぎには注意しないとですね。

カフェ巡り

こんばんは。

今年もあと1/4となりましたね!
秋と言っていいのか、
暑くなったり、急に冷えたりで
体調管理の難しい時になりました。

私は最近料理することと、
カフェ巡りをすることに
はまっております(*^^*)♪

なんで、本日はここ最近の
カフェ巡りで食べた甘いものを
紹介しまーす!!


これは心斎橋にあるエッグシングスの
おすすめパンケーキ!!
生クリームたっぷりですが、
全然甘くないので、おすすめです♪
アサイボールもとてもあっさりしてて
美味しかったです♪


お次はこれ!
梅田の三番街にあるカフェ♪
さつまいも大好きな方にはこのカフェは
おすすめです(*´ω`*)!!

まだまだおすすめカフェあるのですが、
今回はこれぐらいにしておきます!!

今月末はハローウィンですね♪

注射

こんにちは。

岸田尊之です。

 

この時期は気候も穏やかになり、過ごし易くなってきましたね。

良い季節だと思うのですが、ただ一つ…

 

台風…

 

僕の地元、鹿児島では頻繁に来ており、

小さい頃は「学校が休みになる」という理由で、稀に「来てくれ」と思っていましたが、

台風なんて来るもんじゃないです。

 

今来ております台風19号は 僕が楽しみにしていた予定を全てキャンセルにしていきました…

 

台風は嫌いです。

 

…と嫌いな事を重い出していましたら、もう一つありました。

 

 

 

ここからが本題です。

前置きが長くなりました…

 

 

 

僕が嫌いなものが  注射 です。

注射とは薬剤を直接体内へ注入する事ができるため、効果も早く効きが良いです。

予防接種、治療、献血などに使われ、注射をする事は「体に良い」事なのです。

 

これらの全てを考慮した上で、一つだけ言える事は 地味に痛い です。

 

 

子供の頃は「痛いから嫌」と言っていましたが、歳を重ねるごとに痛みに対する感覚は軽減していきます。

なので、「痛いから嫌」で無くなってきたはずなのに、

な・ぜ・か 嫌なんです。

 

 

これについて考えてみました。

※特に意味のあることではありません。

 

 

 

まず、注射をすると笑いが止まらなくなります

※イメージです。

不思議で、なぜか笑いが止まらないんです。

 

 

そして、注射をするとその日注射をした腕に力が入らなくなります

※イメージです。

これも不思議なものです。しばらく字が書けません。

注射をしたあとは腕の使えない笑っている人というただの変人になってしまうんです。

 

 

昨年、こんな注射嫌いな僕が献血を受けました。(400mLです。)

その時に気づいた事がありました。

 

嫌なのは痛いからではなく、体に物質(異物)が入ってる状況が嫌なのです

ここから来る精神的ダメージが先ほどあげました症状を引き起こす訳ですね。

「地味に痛い」の「地味に」がこの精神的なものを表しています。

なので、僕が注射を嫌いな訳は「地味に痛いから」です。

 

 

つまり、他の人が注射をしている所も見れないのです。

 

 

……

 

これを見るだけで力g、%#lJK$おjslk。b、。。。/。/

 

 

 

 

…と、注射が嫌いというのがお分かりいただけたでしょうか?

 

 

 

 

そんな僕が今期待していますのが、舌下免疫療法です。

突然っ!!(;゚ロ゚)ハッ

スギ花粉に悩まれている方には朗報です。

 

今まで、花粉症に対する治療としまして皮下注射を行い、症状を軽減させていく皮下免疫療法なるものがありました。

注射嫌いの僕はまず通らない道です。

 

ですが、注射をせずとも、舌下に薬を垂らすだけで症状が軽減できる可能性があるとして10月より開始いたしました。

 

これは素晴らしい!!

 

 

難点として、

・定期的(最初は2週に一回、後に月に一回)に通院しないといけない。

・治療に3年〜5年かかる。

・毎日かかさず続けなくてはならない。

・症状の軽減が見られない可能性もある。

ということがあげられます。

 

ですが、「注射をせずに」というアドバンテージのみで、すでに素晴らしいです。

 

ただ、、、

ただ、初回に一度だけ『スギ花粉』による花粉症かを判断するために血液検査をすることがあります。

注射です。

 

ここさえ乗り越えれば、もう心配はありません。

舌下免疫療法、これは注射嫌いの方の味方です!!!

 

スギ花粉に悩まれている方は一度ご検討ください!!

 

 

 

 

 

…とまぁ、僕は花粉症ではないのですが。

食欲の秋

こんばんは。

 

10月にはいり、これからどんどん寒くなるのかと

楽しみでなりません。

 

さて、このあいだの土日の過ごし方を書きます。

 

土曜日は初めての阿倍野ハルカスに行きました。

美味しいごはんを食べつつ夜景がとてもきれかったです。

 

日曜日はいろんなカレーの食べました。

辛い食べ物が苦手なので克服したいのですが、なかなか難しいです。

なので舌下免疫療法をしてみることにしました。

辛いものになれてみよう という作戦です。

 

夜ごはんは唐揚げを求めてお友だちの行きつけのお店へ。

これまたとっても美味しかったです。

この土日は美味しいものをたくさん食べれて幸せでした。

食欲の秋ですね。