未確認飛行物体 −その2−

こんにちは。

岸田です。

 

〜前回までのあらすじ〜

地球で目撃されているUFOのほとんどが地球で作られた飛行機ではないか?と考えていました。

その真相は??

 

みなさんはアメリカの戦闘機「ステルス』をご存知でしょうか??

飛行機を探知するレーダーにも反応せず、マッハで飛ぶことのできる戦闘機です。

 

アメリカはこの技術を持ちながら密かに開発を進めており、

実戦でいきなり登場した新型に世界中が驚かされました。。。

当初はこれもUFO(未確認飛行物体)でした。

 

そして最近新たな戦闘機が現れたとの情報がネット上で噂になっています。

それがこれ。

TR 3B

 

どうみてもUFOじゃないですか????

 

しかも、この飛行機、飛行状態で停止や回転することができ、

更にジグザク飛行や、目にもとまらぬ速さでの急加速が可能のようです。

まさしくUFO!!!!

 

思った通りにやはり開発されていたのです。

実際に使われていたTR3Bの映像があります。

こちらです↓ ※映像ですので音にご注意ください

 

恐ろしい兵器ではありますが、ここまでの技術の発展にはさすがに関心します。

 

僕たち民間人が乗って他の世界を旅行できるUFOが近い未来にでてくるかもしれませんね。

 

それはそれで楽しみです。

 

これを信じるか信じないかはあなた次第です。

未確認飛行物体 ーその1ー

こんにちは。

あっと言う間に10月も中盤にさしかかりました。

このまま年末まで一気にいくのかなと、時間の経つ早さを実感しています。

どうも岸田です。

 

さて今回は少しミステリアスな話を、、、

みなさんはUFOを見た事はありますでしょうか?

 

ここからは何の確証もない僕の個人的な意見です。

宇宙生物は必ず存在します!!

確信の根拠のもとの意見です↑

そしてそれらの生物が地球にやってきたことがあるかもしれません。

その時に乗ってきているのがUFO(未確認飛行物体)として噂されています。

 

これらの写真は実物ではないのですが、

もしそれらの生物の世界が発展していれば確実にこのような乗り物があると思います。

 

世界各国では様々な未確認飛行物体の目撃情報が多数あります。

正直、それらのほとんどが作られた偽物の情報だと思います。

しかし、その内数パーセントは本物だと思います。

 

ここで僕は一つの仮説をたてました。

実際に他の世界からやってきたUFOは確かに存在するが、本物は極わずか。

目撃されているもののほとんどが地球で作られた新しい飛行機の実験等で使われていた物ではないか。と。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりです、目撃されたUFOのほとんどが人間が作り出したものであると思うのです。。。

 

次週、未確認飛行物体ーその2−へ続く